個人でできる3つのウェブ集客を徹底解説福岡 SEO対策

個人でできる3つのウェブ集客を徹底解説

今後もウェブでの集客需要は増えてくることは間違いありません。今から個人でできるウェブ集客を行って、今後の展開をしっかりとつかんでおきましょう。

まずはウェブで集客する必要性を以下記事にて案内していますので、こちらも合わせてご確認ください。

関連記事

ホームページは制作するだけでは意味がありません。制作することの意味や成果として考えられる部分をしっかりと会社全体で考える必要があります。今回はホームページの集客について種類やメリット、集客を行わなかった場合のデメリットについて解説していきた[…]

ホームページ制作

初めのウェブ集客とは

現在は情報過多な時代のため、ただ商品やサービスを作るだけでは売れません。

商品の製造と同時に集客する必要があるからです。集客方法としては多くの人がインターネットを当たり前のように使用していることを考慮すると、ウェブ集客が基本となるでしょう。

とはいえ個人と法人では集客にかかる人手が異なるため、同じ方法を選んでいては個人のほうが不利となります。そこで今回は個人でもできるウェブ集客の方法について紹介していきます。

ブログサイトによるウェブ集客

関連記事

SEO対策のリライトに関しての必要事項をまとめましたので、自然検索の集客に悩んでいる方はぜひ参考にされてください。 作成した記事のキーワードや対策キーワードの見直し せっかく作成した記事が全くアクセスがなく、反応ないと非常に悲しくなりま[…]

個人でできるウェブ集客の1つは「ブログを使った集客」です。自分でブログサイトを構築し、そこに商品やサービスなどビジネスに関連するコンテンツを作成することで集客していく方法になります。 

ブログサイトによるウェブ集客のメリットは「ブランディングができる」ことです。

ブランディングとは他社との違いを強調化することで、差別化といってよいでしょう。「価格が安い」や「耐久力が高い」など類似商品と比較して自分の商品の優れているところを、どんどん強調してアピールすることでブランディングがおこなえます。

ブログサイトは自由にカスタマイズできるため、ブランディングしやすい性質があります。

ブランディングする対象を把握しておきましょう!

なお実際にブランディングするときは、ブランディングする対象をしっかりと絞っておくようにしてください。

あれもこれもと優れているからといってブランディング対象とすると、アピールポイントが分散されてしまい、結果としてブランディングできなかったりするからです。 

ブログサイトによるウェブ集客のデメリットは「集客効果が得られるまでに時間がかかる」ことです。

ブログサイトを使って成果を得るには、Discovery(お客さんが自分のブログを発見する)、Engage(お客さんが自分に興味を持ち、関係が作られる)、Check(消費者が自分の商品を確認する)、Action(購買)お客さんが購入する、Experience(商品を使ったお客さんと情報共有する)の手順を得ないといけません。

ここからわかる通り、様々な段階を得る必要があるため、成果が出るまでに時間がかかってしまいます。

ウェブだけでブランディングではなく会社・社内全体でブランディング

ブランディングの構築についても同様です。

ブランディングは自分たちが主張するのはもちろん大切ですが、同時にお客さんから認められないと意味がありません。お客さんが認知するには時間がかかるため必然的にブランディングの構築も時間がかかります。

なおブログサイトには無料版と有料版とありますが、有料版のほうがいいでしょう。お金はできるだけかけたくないほうと思いますが、お金をかけるとドメインを自分で指定できたり管理者の影響が少なかったりと、いろいろなメリットを享受できるためです。 

リスティング広告を作ったウェブ集客

リスティング広告も個人ができるウェブ集客の1つです。

こちらは2000年代に登場したウェブ集客方法で特定のキーワードで検索され時に、自分のホームページが上位へ優先的に表示されることを指します。 

リスティング広告のメリットは「少ない労力で検索上位に出られる」ことです。インターネット上では大企業も個人事業も平等であるため、検索結果で個人事業のホームページが大企業のホームページの上位に出ることがあります。

ですが平等であるゆえに、検索上位に出てくるためにはそれなりの努力や工夫を要します。

 効果的に運用すれば有効な集客手段も可能に!

リスティング広告であればお金を払う必要はあるものの検索上位に出るため、そうした労力が不要です。

こうして聞くと不平等と思われるかもしれませんが、少ない労力でコンバージョン率を上げられます。なお費用は使用するキーワードの種類によって変わりますので気を付けてください。 

逆にデメリットは「上位に出ることから一部の項目は多大な努力が要求される」ことです。努力が要求されるのは広告文やホームページの作りなどが挙げられます。

追跡のリマーケティングやディスプレイ広告を!

通常の検索でも、検索時に表示される広告分を作成しますが、リスティング広告は上位に表示される分「ユーザーに響く広告文とはどういったものなのか」をしっかりと考えて作らないといけません。

検索上位に自分の広告文が表示されることは、言い換えれば否が応でも自分の文章を見られてしまうため、良い広告文が作れないとキーワードの使用率そのものにも影響がでてしまいます。

ホームページのつくりについても同様です。広告文でユーザーの興味を引き付けた後はホームページでもユーザーを引き付けないといけません。

そのためリスティング広告を出すときはコンテンツの充実など、ホームページをしっかりと作りこむ必要があります。

SNSによるウェブ集客

関連記事

集客の核にもなりつつあるSNSマーケティング では、具体的にどのようなSNSマーケティングがあるのか簡単にご紹介します。 SNSマーケティングとは、YouTutbe・Facebook・Twitter・LINE・Instagramといった[…]

SNSマーケティング(YouTutbe・Facebook・Twitter・LINE・Instagram)の運用・集客・有効活用

個人でできるウェブ集客の3つ目がSNSです。FacebookTwitterInstagramなど様々なSNSが存在しており、そうしたものを通じでお客さんとつながって集客する方法を指します。

SNSを使うことのメリットは「無料でできる」ことです。ホームページの開設やリスティング広告の手配などはお金を要求されますが、SNSは多くの人が使用してもらうこと前提にしているため費用が一切かかりません。

目的別にSNSの運用を!

さらにFacebookアカウントを持つ人は、Twitterアカウントが持てないといった制限もありませんので、どのSNSを使うのかは自由です。さらに一人で複数アカウントを持つこともできます。

そのため様々なSNSを一挙に使用できて、多くの人とつながれるようになります。

SNS運用時のデメリット

デメリットは「競争が激しい」ことです。

SNSは無料でアカウントを作成できますが、無料で簡単にできることがデメリットにもなりえます。自分が簡単にアカウントを作れることは競合もまた簡単にアカウントが作れるからです。 

SNS上では様々な企業ないし個人事業主がアピール合戦を行っており、SNSで集客することはそうした競争に参入することにほかなりません。

そのためSNS上で集客するためには情報発信回数を増やしたり、発信内容を工夫したりと様々な努力が要求されます。

個人がウェブ集客する上で大切なこと

ウェブ集客方法はいろいろありますが、集客する前に行ってほしいことがいくつかあります。

それが「既存顧客の分析」。

既存のお客さんを年齢や職業などで属性分けして、自分の商品がどういったお客さんに対して需要があるのかを分析します。たとえば「中高年の男性に需要がある」と分かったとしましょう。

SNSで集客をする場合は、中高年の男性がよく使用しているSNSを探してそこで集客すると効率よくお客さんが集められます。 

逆に若い人が中心となって使用しているSNSはいくら使用しても効果がありません。こうしたように既存顧客を分析しておくと、有効な集客手段も見えるようになります。

まとめ

個人でできるウェブ集客はいろいろありますので、自分の顧客から見込み客となりそうな人が多くいそうな場所で集客するのがいいでしょう。

ただし個人で集客する場合は、どれくらい集客に力を入れるのかを考えておく必要があります。 

商品の製造からお客さんとのコミュニケーション、宣伝と様々なことを一人で行う必要があるからです。もしも集客に力を入れすぎてしまうと、既存顧客とのコミュニケーションがおざなりになり結果として売り上げが減少することもあります。 

自分が選ぶべきウェブ集客の方法と、それにどれくらい力を入れるのかを考慮しつつウェブ集客を行うようにしましょう。

ホームページ制作 福岡

ホームページ制作会社 福岡
株式会社Soelu
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-5480-1606

ホームページ制作・SEO対策・Web集客
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606
福岡・福岡市でホームページ制作・SEO対策・Web集客を行う株式会社Soeluです。弊社はただホームページを制作するだけではなく、ホームページ公開後の運用に力を入れています。それはSEO対策・MEO対策・デザイン・ユーザビリティの向上など常にユーザーの操作性や利便性を考えることにあります。成果や効果を実感できるホームページの制作は株式会社Soeluにお任せください。

メールでのお問い合わせ

集客・ホームページ制作の相談