Web集客に関するお問い合わせを多くいただく為、今すぐにできる「Web集客」の基本をお伝えします。福岡 SEO対策

Web集客に関するお問い合わせを多くいただく為、今すぐにできる「Web集客」の基本をお伝えします。

新型コロナウィルスの影響もあり、今まで展示会や商談会をメインに営業を行っていた企業様よりWebでの集客方法に関するお問い合わせをいただきます。そこで今すぐにできる「Web集客」の基本をお伝え致しますので、ぜひ参考にされて今後の営業ツールとしてご活用ください。

Web集客の基本を実践する前にまずは環境を整える必要がある会社はこちらをご覧ください

関連記事

前回、今すぐにできる「Web集客」の基本をお伝えしましたが、まずは基本を行う前に環境を整える必要がありますので、詳しく説明していきたいと思います。 環境がしっかり整っていないと、状況が変化した際に対処できないことが多くなりますので、事前準[…]

Webサイトは手段の一つである

まず、初めにお伝えすることは、Webサイトはあくまでも集客するための一つであると考えておく必要があります。すべてをWebサイトだけに頼ってしまうことは集客の入り口を狭くしていることになりますので、その点ご注意ください。

Web集客にはたくさんの種類がある

Web集客の方法は大きく分けて4つあります。以下4つの項目であり、一つずつ説明していきます。

  • SEO対策
  • 有料広告
  • SNS集客
  • コンテンツマーケティング

SEO対策

SEO対策はWeb集客で一番オーソドックスで利用される頻度も高い集客方法です。

会社名やサービス名、製品名を検索してもらい自社サイトへ誘導する方法です。また他社競合に同様の商品がある場合は、SEO対策が必要となり、対策に応じて検索順位が異なります。これらをしっかりと対策することで会社名以外でも上位表示することができます。

今すぐにできる対策として以下項目を挙げています

  • サイトのタイトルやディスクリプション(説明文)が適切に記入されているか
  • タイトルやディスクリプションの重複がないか
  • タグと言われるh1、h2、h3が適切に設定されているか
  • 新着情報が更新されているか
  • サイトのアドレスがhttpsになっているか

これが今すぐに対策・確認できる項目になります。一番重要なサイトタイトルやディスクリプションの設定。タグと言われるh1、h2、h3の設定は重要度が高く設定されているのでこの辺りを修正するだけでもSEO対策の効果は見えてくるかと思います。

これらを一通り対策し、常に新しい情報を発信することが「SEO対策」となります。だけでも今すぐにできる対策ですので、今から始めることをオススメします。

※すぐに結果はでないでの、継続的な対策が必要です。

有料広告

有料広告はその名の通り費用をかけて集客する方法です。もちろん費用をかければその分集客でき、即効性もあり、今すぐに集客したい企業様にはオススメのWeb集客となります。また有料広告にも種類があるので簡単に解説します。

  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • SNS広告
  • アフィリエイト

こちらも大きく分けて4項目の有料広告があります。

Google広告、Yahoo!広告はユーザーが検索した際に表示するキーワード広告や一度サイトにアクセスした人に対して広告を表示するリターゲティング広告等が用意されています。

また、SNS広告もリターゲティング広告等も用意されており、こちらが希望するターゲット層に対して曜日や時間等の設定を行って配信する機能もあるので必要最低限での広告配信が可能です。

最後にアフィリエイト広告ですが、こちらは完全成果報酬型の広告であり、自社製品やサービスを紹介し、それらが成約した後に成約金額の何%を支払う形となります。

今すぐにできる対策として以下項目を挙げています

今すぐに広告配信をする場合はそれぞれのアカウント発行が必要です。アフィリエイトはコンバージョンの確認等が必要な為今回は省かせていただきます。

Google広告、Yahoo!広告、SNS広告はそれぞれのアカウントを作成し、希望する予算を支払うことで配信が可能です。アカウント開設から最短3日程度で広告配信ができるので、すぐに集客したい企業様は有料広告を利用するのが良いでしょう。

一部SNS広告はクレジット決済のみになるので、事前に確認が必要です。

SNS集客

入り口の拡大として多く使われるSNS。企業の特性やターゲット層に対して利用するSNSが異なりますので、順に解説します。また、これらツールはすべて無料で利用できますので、今すぐにでも取り掛かることをオススメします。

SNSの種類は大きく分けて5種類

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTutbe
  • LINE

Facebookは実名登録が基本であり、比較的高い年齢層に対して訴求することができます。また、地域密着型での集客やサービス提供に対して効果があります。一般的な企業であれば、一番利用しやすいSNSツールではないでしょうか。

次にTwitter、中小企業でTwitterを行っている企業は多くありませんが、20代をターゲットにしているサービスであればTwitterの利用が一番適しています。よく炎上と呼ばれる騒ぎはTwitterからの発信となります。

次にInstagram、圧倒的に女性シェア率をほこる為、女性がターゲットの企業は一番に利用をするSNSです。

次にYouTutbe、自社のプロモーションビデオ等をYouTutbe上にアップし、自社サイトでの活用方法が広がります。文章で説明するより動画を見てもらった方がすぐに理解してらもらえるサービス提供企業は必須です。

最後にLINE、スマートフォンを持つ約8割がインストールしているLINE。企業での活用は、無料で作成できる企業アカウントを作成し、お得なクーポンやイベントの告知に使います。店舗を持っている企業などに多く利用されており、ある程度の機能であれば無料で使えるので非常にオススメです。

今すぐにできる対策として以下項目を挙げています

これら5つのSNSはすべて無料で提供されており、すぐに利用が可能です。自社製品やサービスのターゲット層を考慮し、まずは一つのアカウントを作成し発信することをしてみてはいかがでしょうか。

発信後の受け皿としてWebサイトを活用することで、自社サイトへの流れが出来上がります。まずは、発信することで利用ユーザーにサービスを知ってもらいましょう。

コンテンツマーケティング

コンテンツを使って集客する方法のコンテンツマーケティング。コンテンツマーケティングはオウンドメディアと呼ばれる方法が多いため、今回はその部分に重点を絞った説明を行います。種類は大きく分けて3種類です。

  • お役立ち情報の発信
  • 会社や社員の紹介
  • 特定テーマを深掘り

本来であれば、別ドメインや別サイトでの運用が最善ですが、今すぐにできる対策して今回は説明している為、新着情報などを使った活用するのも一つの手だと思います。

今後記事が増え、管理が煩雑になる場合は別ドメインや別サイトに分ける方法をとっても良いでしょう。まずは更新することが大切なので、そこはお忘れなく。

今すぐにできる対策として以下項目を挙げています

新着情報の項目を使い、上記3つの項目から自社に合った内容を更新します。ここで重要なのが、誰に対してなのかを明確にすることです。オウンドメディアで重要なのが、誰に対して、誰に見てもらいたい情報なのかを明確にすることです。

お役立ち情報であれば、季節に合わせた自社サービスの紹介に加え、地域・人の紹介等、会社や社員の紹介であれば製品の開発秘話や、チームとしての活動、利用者を通しての体験談等、特定テーマの深堀りであれば、コアなファンを獲得できる内容となります。

それぞれのターゲット層に対して発信することが大切であり、有益な情報を発信することでWebからの集客ができることになります。

これらの情報は特に難しく考える必要ありません。自社で行っている事業やサービスを正確に、丁寧に伝えることが大切ですので、まずは更新を行って改善を繰り返すことが大切です。

以上、今すぐにできるWeb集客の対策の解説となります。

SEO対策・Web集客・サイト制作
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606

メールでのお問い合わせ

集客・ホームページの相談

ホームページ制作 福岡

福岡 ホームページ制作会社
アルファ企画
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-5480-1606