経済産業省認定 Smart SME Supporter 第22号-22040006
tel.050-3558-5864 営業時間/8:00~20:00  定休日/日曜日

ホームページ制作に欠かせないSEO対策とは?集客の方法から効果を確認する方法お知らせ

ホームページ制作に欠かせないSEO対策とは?集客の方法から効果を確認する方法

昨今のホームページ制作においてSEO対策は避けては通れません。

どれだけキレイな見た目や、ユーザーの目を惹くデザインであったとしても、そのホームページにユーザーが訪れなければ絵に描いた餅で終わってしまいます。

自社の商材やサービスの購入や資料請求、問い合わせといったコンバージョンにつなげるためには、集客につなげるホームページ制作を意識することが重要です。Web広告を出稿する手もありますが、定期的に集客させていくためには広告コストも膨大になります。

そこで重要になってくるのがSEO対策です。SEO対策を行いGoogleやYahoo!の検索結果で上位表示させることができれば、自然とユーザーの流入につながり安定的な集客増加につなげることも可能です。

とはいえ、SEO対策を行うためには最新の情報を常に把握し、自社のホームページをカスタマイズしていくことが求められます。そこで今回は、ホームページ制作に欠かせないSEO対策とは?

集客の方法から効果を確認する方法についてポイントを中心に紹介していきます。

SEO対策とは?

そもそもSEO対策とは、Search Engine Optimizationの略語で、GoogleやYahoo!といった検索エンジンの最適化を表すマーケティング手法のことを指します。

ちなみに、Yahoo!の検索エンジンはGoogleの仕組みを活用しているため、Googleで検索してもYahoo!で検索しても、表示される順位や結果はほぼ同じ内容になります。そのため、SEO対策とは主にGoogle検索における最適化を図るための施策となります。

ホームページにどれだけ魅力的なコンテンツやお得なキャンペーン、割引情報などを掲載していたとしても、ユーザーの目にふれなければ意味がありません。ホームページを制作する上で第一に考えなければならない点は、いかにユーザーを自社のホームページに誘導するかが重要になります。

その上でSEO対策を行い、Google検索で上位表示されることはホームページ制作だけでなくマーケティン手法としても多くの企業で注目されています。

SEO対策が重要となる背景

SEO対策が重要となる背景には、昨今のインターネット環境の発達やスマートフォンの普及が影響しています。

ユーザーの多くは、商品の購入時や何か調べ物を行う際に、必ず検索という行動を行います。

マーケティング用語としても「AISAS」という言葉が一般的となり、Attention(注意)>Interest(関心)> Search(検索)> Action(購買)> Share(情報共有)の中に検索は組み込まれています。

この検索は、PC・スマホ問わずGoogleやYahoo!を介して行われるため、先ほどの概要の通りGoogleを中心としたSEO対策は非常に重要となります。

ホームページを制作する際にSEO対策を行うメリット

ホームページを制作する際にSEO対策を行うメリット

続いて、SEO対策を行うメリットについて紹介していきます。ホームページ制作時にSEO対策を講じることで以下のようなメリットを受けることが可能です。

①集客数の向上

まず、先ほどからもふれているように、SEO対策を講じることで自社のホームページにおいて圧倒的な集客力を発揮できるようになります。AISASにもあるように、マーケティング戦略においても検索は欠かせません。

SEO対策によって様々なキーワードでGoogle検索時に自社のホームページが上位表示されれば、多くのユーザーを自然と集客につなげることが可能になります。Web広告を強化することも集客手法としては考えられますが、それにはコストが必要になります。一方でSEO対策は自社内で対応できる手法が多くありますので、コストを抑えた形で集客数の向上につなげることが期待できます。

②積み上げ型で中長期的な効果が期待可能

基本的にSEO対策は、一度Google検索で上位表示されれば、安定した集客効果が期待できます。

Googleでは日々アップデートを繰り返し検索順位の決定方式をブラッシュアップするとともに、最適な順位を表示するように努めています。そのため、単純なSEO対策や悪意のある手法では一気に順位が下落される可能性も起こり得ます。

ただ、適切なSEO対策を行いながらコンテンツ(ページ)を拡充していけば、積み上げ型で中長期的に安定した集客効果が期待できます。また、一度作成したコンテンツは、削除しない限り半永久的にオンライン上に残ります。そのため集客効果以外にも作成したコンテンツは自社の資産として活用することが可能です。

③顕在層に対してアプローチ可能

SEO対策では、顕在層だけでなく潜在層の顧客に対してもアプローチすることが可能です。

例えば、「最新 ファッション」というキーワードで検索するユーザーは、特にこれといって商品を購入したいわけではなく、最新ファッション情報を知りたいだけの可能性が高くあります。

とはいえ、このような潜在層ユーザーにアプローチし、自社の商材やサービスを認知させておけば、その後に「商品名 通販」のようなキーワードで検索する顕在層の顧客につなげることができます。ターゲットを踏まえた集客を戦略的に行うことができる点も、ホームページ制作時にSEO対策を行うメリットの一つです。

集客につながるホームページを制作するためのSEO対策の方法とは?

次に、集客につながるホームページを制作するためのSEO対策の方法について紹介していきます。SEO対策には主に以下の3つの手法が考えられます。

①内部対策

まず、内部対策とは、自社のホームページにおける骨組みを最適化するSEO対策となります。

そもそもGoogleは、ホームページの中身をソースコードから読み取ります。ソースコードとは、ホームページをユーザーに正しく表示させる裏側の骨組み部分のことを指します。そのため、いかにユーザーに魅力的に訴求したとしても、ソースコードがぐちゃぐちゃであれば、Googleに正しく訴求することはできません。

例えば、ユーザーに対してお得な情報や割引キャンペーン、画像や動画による訴求などをホームページ内に掲載したとしても、表示までのスピードが遅くなればユーザービリティ的にも離脱してしまう可能性が高まります。

これはGoogleも同様で、表示スピードが遅ければ、ユーザーに対して価値の低いホームページと判断され、検索結果に表示されない可能性も高くなります。このように、内部対策では対ユーザーに向けたホームページの訴求と合わせ、対Googleに向けた訴求も重要となります。

②コンテンツマーケティング

続いて、コンテンツマーケティングとは、ユーザーの検索意図やニーズなどを想定しながら、自社のホームページ内に新規ページやコンテンツを追加していくSEO対策のことを指します。

ユーザーの検索意図も日々変わっていきます。そのため、最新の検索ニーズを予測しながら、価値あるコンテンツを作成していくことが求められます。この際に注意するべき点としては、ただ単にページやコンテンツを作ればいいという訳ではありません。

ユーザーが検索しそうなキーワードをはじめ、意図やニーズを読み取りながら①の内部対策もふまえた上で価値あるコンテンツを作成していくことが重要です。良質なコンテンツが作成されれば、関連する様々なキーワードで検索結果において上位表示されるようになり、結果的に集客数の増加、コンバージョンの増加につながる可能性も高まります。

コンテンツマーケティングは最新のSEO対策として注目されるようになり、多くの企業も取り組むようになってきています。そのため、競合他社との差別化も図りながら作成していくことが重要です。

③外部対策

外部対策SEOとは被リンク(外部リンク)を集めるSEO対策のことを指します。

インターネット上に存在する様々なホームページからリンクされているページは、一般的に価値が高いと判断されやすくなります。とはいえ、単にリンクの数があれば評価されるという訳ではなく、自社のホームページに関連する良質な被リンクが重要となります。

例えば、自社が20代女性向けのファッション系通販をメインで行っているホームページである場合、不動産会社や人材派遣会社などからリンクされていても関連性が低いとして、逆に評価が下がる可能性もあります。

そもそも被リンクとは、良質なコンテンツを提供していくことで外部のホームページから自然とリンクされるため、自社でコントロールするものではありません。意図的に被リンクを増やすのではなく、①や②の対策をまずは重要視する方が効果的です。

SEO対策の効果を確認する方法とは?

SEO対策の効果を確認する方法とは?

SEO対策は、ホームページ制作時に行えば終わりという訳ではありません。その後にどれくらい集客したのか、細かく分析・解析するとともに定期的にブラッシュアップしていく必要があります。その効果検証を行う上で、以下のツールを活用すると効果的です。

①GoogleAnalytics

GoogleAnalyticsとは、Google社が提供する無料のアクセス解析ツールとなります。

このGoogleAnalyticsを導入することで、自社のホームページがどれくらい集客しているのか、ユーザー属性や時間帯、よく見られているページやコンバージョンに至ったのかまで細かく分析・解析することが可能です。

ホームページを制作する目的は、集客数の増加を図るとともに自社の売上増加や利益拡大につなげることにあります。GoogleAnalyticsは導入してからの数値が確認できます。そのため、必ずホームページを制作時に導入しておくと効果的です。

②GoogleSearchConsole

もう一つ、GoogleSearchConsoleも効果検証を行う上で欠かせないツールとなります。

こちらもGoogle社によって提供されている無料のツールとなりますが、GoogleAnalyticsとは異なり、Googleが自社のホームページをどう確認しているのかを把握することが可能です。

例えば、正しくGoogleに認識されているのか、エラーが無いか、どういった外部リンクがあるのかなどを確認することができます。その中でも特に、GoogleSearchConsoleではGoogle検索時にどういったキーワードでユーザーが検索し、検索結果で何位に表示され、どれくらい集客しているかを知ることができます。

SEO対策において、このキーワード順位の状況は非常に重要な数値となります。こちらもホームページを制作時に導入しておくと効果的です。

まとめ

ホームページ制作に欠かせないSEO対策とは?集客の方法から効果を確認する方法

ホームページ制作時においてSEO対策は避けては通れない重要なマーケティング手法となります。

名刺代わりのホームページが目的ならまだしも、ホームページを制作する以上、自社の商材やサービスの売上増加や利益拡大につなげなければ意味がありません。そのためには集客数の増加が第一ステップとなりますが、その上でSEO対策は重要な要素となります。

今回紹介した内容も参考に、適切なSEO対策とともに効果につながるホームページを制作していきましょう。

ホームページ制作 福岡

ホームページ制作 福岡
株式会社Soelu
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-3558-5864

ホームページ制作・SEO対策・Web集客
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-3558-5864
福岡を中心に全国企業のホームページ制作・SEO対策・Web集客を行う株式会社Soeluです。弊社はただホームページの制作するだけではなく、ホームページ制作後のSEO対策・集客・運用に力を入れています。更には、表示速度やレスポンシブ対応・ユーザビリティの向上など常にユーザー目線のUI/UXを考え、Webを通して成果や効果を実感・体感できるホームページの制作を行います。

メールでのお問い合わせ

集客・ホームページ制作の相談

;