経済産業省認定 Smart SME Supporter 第22号-22040006
tel.050-3558-5864 営業時間/8:00~20:00  定休日/日曜日

Web集客に必須!おすすめのSEO対策ツール10選!それぞれの特徴を徹底解説します。お知らせ

Web集客に必須!おすすめのSEO対策ツール10選!それぞれの特徴を徹底解説します。

「SEO対策ツールは何を導入したらいいの?」
「おすすめのツールを教えてほしい!」
「無料で使えるSEO対策ツールはある?」

取り組んでいるSEO対策の効果を分析するためのツールがたくさんある一方で、どれを導入したらいいかお悩みの方は多いのではないでしょうか。SEO対策ツールはそれぞれ機能が異なるため、目的に応じて選ぶ必要があります。

この記事ではSEO対策ツールについて、以下のことが分かります。

  • 無料で使えるSEO対策ツール
  • 有料でオススメのSEO対策ツール
  • SEO対策ツールの種類

記事を読み終わった頃には、導入すべきSEO対策ツールが分かるようになります。「検索順位がなかなか上がらない……」とお悩みのメディア担当者の方は、ぜひご一読ください。

SEO対策ツールの種類を解説

SEO対策ツールの種類を解説

SEO対策ツールには大きく以下4種類に分けられます。

  1. 内部対策ツール
  2. 外部対策ツール
  3. 検索順位チェックツール
  4. 競合調査ツール

どのツールを導入するかは、目的に応じて決めるようにしましょう。一つずつ詳しく解説します。

内部対策ツール

内部対策をサポートしてくれるツールには、以下のような機能が搭載されています。

  • 流入キーワード・サジェストキーワードのピックアップ
  • 読者のサイト内に置ける動きのチェック
  • コピーコンテンツの有無のチェック

内部対策は自サイト内で進められるため、優先的に実施していきたいSEO対策です。

内部対策の具体的な方法は、以下の記事で詳しく解説しているため、気になる方はぜひご覧ください。

【関連】【完全版】内部SEOの種類10選!対策を実施する目的と外部SEOとの違いとは 

外部対策ツール

外部対策をサポートしてくれるツールは、ページごとに付けられている被リンク数や、被リンク元サイトを確認できます。

外部対策は実現するのに時間がかかるSEO対策ですが、しっかり行っていれば効果的に検索順位を上位表示できる可能性があります。

被リンク数やリンク元サイトを確認できれば、今後のサイト運営の方向性の参考にもなるはずです。

外部対策の具体的な方法は、以下の記事で詳しく解説しています。検索順位が上がりにくいと感じている方は、ぜひご参考ください。

【関連】【必見】SEO外部対策を5つ紹介!内部対策の違いと重要な理由も解説

検索順位チェックツール

作成したコンテンツの検索順位を確認できるツールもあります。せっかく作ったコンテンツをネット上に公開しても、検索順位の上位に表示されないことには、読者をつけるのは難しいものです。

検索順位をチェックできるツールを活用すれば、キーワードごとの順位の推移を確認できます。検索順位の推移によって、SEO対策の実施による効果が出ているか否かの判断ができるため、サイトの分析には欠かせないツールです。

競合調査ツール

自サイトの競合サイトおよびページについて調べられる「競合調査ツール」もあります。競合調査ツールを導入すれば、以下3点のことが分かるようになります。

  • おおよそのページのアクセス数
  • 検索流入のキーワード
  • ドメインの評価

検索順位の上位に表示させるためには、競合サイトの調査は欠かせません。競合サイトの状況を把握して、自サイトの運営戦略を立てる上での参考にしてみましょう。

無料で使えるSEO対策ツール4選

無料で使えるSEO対策ツール4選

「SEO対策ツールを導入してみたいけど、お金は極力かけたくないな……」費用をかけてまでSEO対策を行うことに、抵抗がある方は多いのではないでしょうか。

確かにSEO対策ツールには有料のものもありますが、無料でも優れた機能を搭載したツールはたくさんあります。そこでここからは、無料で使えるおすすめのSEO対策ツールを4つ紹介します。

  1. Google Search Console
  2. Google Analytics
  3. Google キーワードプランナー
  4. ラッコキーワード

導入したところで費用がかかることはないため、まずはすべて導入してみるのがおすすめです。各ツールの詳細を解説していきます。

1. Google Search Console

Google Search Consoleは自サイトにおける、あらゆるSEO対策に向けた分析ができるツールとなっています。Google Search Consoleで利用できる機能は、以下の通りです。

  • キーワードごとの順位推移
  • 被リンク数およびリンク元サイト
  • インデックス状況のチェック

幅広いSEO対策に適しており、内部対策から外部対策まで対応しています。サイトを立ち上げたら、最初に導入しておきたいツールの一つです。

2. Google Analytics

Google Analyticsは内部対策を中心に、SEOの分析ができるツールです。確認できる項目は、以下の通りです。

  • アクセス数の推移
  • サイトへの流入方法
  • サイト内での移動経路

アクセス数の推移サイト内でのSEO対策に対する効果の有無を分析できます。また読者の移動経路を確認できるため、キラーページへの流入元や、アクセスの有無についても分析可能です。

Google Analyticsも無料で利用できるツールなので、真っ先に導入しておきましょう。

3. Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは指定したキーワードに対して、以下のことを調べられるツールです。

  • およその検索ボリューム数
  • 競合サイトの多さ
  • 広告の入札単価

指定したキーワードで、検索が見込めるか否かを把握するためのツールとなります。

4. ラッコキーワード

ラッコキーワードはサジェストキーワードやトレンド情報に基づいて、関連するキーワードを一気に抽出できるツールです。例えば「ホームページ」で検索した場合、以下のようにそれに関連するキーワードを表示してくれます。

キーワード

 

先述した「Googleキーワードプランナー」と併用すれば、検索流入が見込め、かつ競合が少ないキーワードを選定しやすくなります。

ブラウザ上で利用できるため面倒なダウンロードの手間も一切不要で、簡単に利用できるツールです。

おすすめの有料SEO対策ツール6選

SEO対策ツールは無料で利用できるものもありますが、有料なものであれば、さらに効果的な対策が可能になります。そこでここからは、導入すればSEO対策の高い効果が見込める有料ツールを6つ紹介します。

  1. Ubersuggest
  2. ahrefs
  3. Majestic SEO
  4. SimilarWeb
  5. GRC
  6. Emma Tools

一つずつ解説します。

1. Ubersuggest

Ubersuggestの特徴は、自社だけでなく他社サイトのキーワードや被リンクについて分析できることです。

無料でも利用できるツールですが、検索回数に制限があったり、一定期間までしか推移が見れなかったりします。そのためUbersuggestをしっかり活用する方は、有料プランがおすすめです。

有料プランは月額2,999円で、Ubersuggestがあればさまざまな情報を得られるため、効率よくSEO対策に関する分析ができます。

Ubersuggestに搭載されている機能は、以下の通りです。

  • サジェストキーワードの抽出
  • 各キーワードの検索ボリューム数
  • 流入キーワードのリストおよびその順位
  • 被リンクデータの取得

複数のツールが1つにまとまっていると思えるくらい、Ubersuggestは幅広く情報を得られます。競合サイトのチェックもできるため、ぜひ導入を検討してみましょう。

2. ahrefs

ahrefsはキーワードを打ち込むだけで競合サイトの被リンク情報や、想定流入キーワードを一気に調べられるツールです。

15分ごとにデータベースが更新されるため、ほぼリアルタイムで情報の取得が可能です。ahrefsも自サイトだけでなく競合サイトの分析が可能で、取得できる情報は以下の通りです。

  • キーワードの検索ボリューム数
  • 被リンク分析
  • 想定流入キーワード
  • 特定キーワードの競合チェック

利用料は99ドル(10,000円相当)~とやや高めとなっていますが、強力な競合を避けながらSEO対策が取れるようになることが期待できます。最短ルートで成果を上げるためには、ぜひ導入しておきたいツールです。

3. Majestic SEO

Majestic SEOは外部対策にうってつけの有料ツールで、月額49ドル(6,000円相当)から利用できます。

調べたいサイトの被リンクによる評価を数値で確認できるため、一目で競合サイトの強さが分かるようになっています。Majestic SEOを活用すれば、以下の情報が得られます。

  • 被リンク数および元リンク
  • 被リンクサイトのリンク切れの有無
  • 競合と思われる関連サイト

数多くあるSEO対策の中でも、特に外部対策は数字で見るのが難しい部分です。Majestic SEOを導入すれば被リンクをはじめとした外部対策を可視化できるため、今後のSEO対策に役に立つでしょう。

4. SimilarWeb

SimilarWebは競合サイトの分析に適したSEO対策ツールになります。無料でも利用できますが、指標ごとの結果を5件しか表示できないため、やや不便に感じるはずです。

そのためSimilarWebを活用する際は、指標ごとに無制限の結果を表示できる有料プランがおすすめです。

SimilarWebでできることは以下の通りです。

  • おおよそのアクセス数
  • 平均滞在時間
  • 直帰率
  • 検索流入キーワード

なおSimilarWebの利用料金は公式ホームページ上では公開されていないため、ご自身でお問い合わせして確認していただく必要があります。競合サイトを丸裸にしたうえで今後のサイト運営戦略を決めたい方は、SimilarWebの導入を検討してみましょう。

5. GRC

GRC

検索順位についてじっくり分析したい場合に、おすすめのツールがGRCです。GRCは操作が非常に簡単で、サイトURLを入力するだけでキーワードごとの検索順位の推移を確認できます。

自サイトはもちろん他サイトの順位も確認できるため、競合調査にもおすすめのツールです。月額料金は最安495円から利用でき、さらに料金プランは全部で5つあるため、利用状況に合わせて選べるようになっています。

なおGRCを利用する際はシステムをダウンロードする必要があるため、特定の端末でないと利用できない点には注意が必要です。

6. Emma Tools

コンテンツ面で徹底的にSEO対策を実施したい方におすすめのツールが、Emma Toolsです。Emma Toolsではコンテンツ内に盛り込むべきキーワードや内容を解析してくれるため、経験値の浅いライターでもSEO効果の高い記事を執筆できます。

利用料は月額65,780円とやや高めですが、ライターアカウントを最大5つ発行できるため、複数人での利用が可能です。複数人で1つのサイトを運営している場合に生じる悩みとして、担当者によってコンテンツの質にバラつきが生じてしまうことではないでしょうか。

Emma Toolsでは誰でもSEO効果の高い記事を書けるようになっているため、複数人で運営している場合は、導入を検討してみましょう。

まとめ

まとめ

SEO対策をサポートしてくれるツールは多種多様で、無料で利用できるものから、有料で効果の高いものもあります。本記事で紹介したツールを導入するか否かは、SEO対策の目的に沿って判断する必要があります。

中には月額5,000円以上とコストが高めのツールもありますが、有効に活用すれば検索順位で上位に表示されるようになり、費用対効果の高いSEO対策を実現できる可能性があります。

自サイトにおけるSEO対策の課題を把握した上で、ツールを導入すべきか判断しましょう。

ホームページ制作 福岡

ホームページ制作 福岡
株式会社Soelu
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-3558-5864

ホームページ制作・SEO対策・Web集客
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-3558-5864
福岡を中心に全国企業のホームページ制作・SEO対策・Web集客を行う株式会社Soeluです。弊社はただホームページの制作するだけではなく、ホームページ制作後のSEO対策・集客・運用に力を入れています。更には、表示速度やレスポンシブ対応・ユーザビリティの向上など常にユーザー目線のUI/UXを考え、Webを通して成果や効果を実感・体感できるホームページの制作を行います。

メールでのお問い合わせ

集客・ホームページ制作の相談

;