記事コンテンツで集客する際、プラットフォームを利用するか自社サイトを利用した方が良いのかを解説します。福岡 SEO対策

記事コンテンツで集客する際、プラットフォームを利用するか自社サイトを利用した方が良いのかを解説します。

現在では多くのWeb集客方法があり、今回は記事コンテンツでの集客方法について解説していきたいと思います。今多くの企業や著名人が利用している「note」そのnoteと自社サイトどちらの機能を使って記事コンテンツを発信していくべきなのかをメリット・デメリット含めて解説します。

noteとは

クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。

noteとは

新規立ち上げ時の集客方法

Webサイトを新規に立ち上げ自社の記事コンテンツを発信していく際、検索にかかるまで数ヶ月は要します。もちろん、ビッグキーワードであればアクセスされるまで数年はざらにあります。もちろん検索が上がらずの場合もあるので、サイトを新規で立ち上げたサイトのキーワード戦略は大切です。

では新規サイトとは別に記事コンテンツはnoteを使って発信し、自社サイトに誘導する方法はどうでしょうか?まずはnoteを利用するメリットを考えていきましょう。

noteを利用するメリット

一番メリットとされる部分はサイトのドメインパワーではないでしょうか。記事を公開して即座にクロールが回り、コンテンツに対する競合がいない場合はすぐに上位表示されることが多くあります。

もちろんビッグキーワードの記事コンテンツや競合が多数いる記事コンテンツであれば内容や質の問題になりますが、コンテンツの作り方を理解している方であれば比較的簡単にアクセスを集めることができるメリットがあります。

noteを利用する一番のメリットは圧倒的なクロールの速さとドメインパワーとなります。

noteを利用した際のデメリット

メリットとは別にもちろんデメリットもあります。プラットフォームに依存することです。運営側が判断した記事コンテンツは非公開の状態や削除対象となることがあります。

もちろん利用規約に違反した場合ですが。

その他、noteのサービス終了などもプラットフォームを利用するデメリットに含まれることになります。

いきなりサービス終了とはなりませんが、約11年間続いた「NAVER」も2020年9月30日でサービス終了となり、プラットフォームに依存した集客はデメリットとなります。

自社サイトとnoteどちらが良いのか

では自社サイトとnoteどちらを活用した方が良いのかに対する考えですが、これはどちらも利用するです。

今すぐにnoteのサービスが終了することが考えにくい為、新規でサイトを立ち上げる企業や個人の方は発信するコンテンツの内容を分けることをお勧めします。

自社サイトには身内が見ても面白い社員ブログ等を発信、noteにた大衆的に受ける内容の記事や集客用の記事を発信、ある程度noteから集客できるようになれば自社サイトでも集客用の記事コンテンツを発信することをお勧めします。

ここで注意点

自社サイトとnoteに同じ内容のコンテンツは上げないようにしましょう。リライトのような内容であれば問題ありませんが、全く同じ内容の記事コンテンツであればGoogleから重複したコピーコンテンツとして判断される可能性がありますので、必ず記事コンテンツの内容は分けて発信してください。

記事や動画で発信するサービスは多くなっている

noteもそうですが、9月9日よりココナラでもnote同様の記事コンテンツの発信サービスが開始されました。ココナラも非常にドメインパワーが強い為、note・ココナラ・自社サイトでそれぞれ記事コンテンツの内容を分けて発信すると非常に効果的に集客できるのではないかと考えています。

更に動画での発信ですね。

記事コンテンツの内容を動画として発信することでYouTube上も検索にかかりGoogle・Yahoo上の検索でも早くクロールされる場合があります。最近ではYouTubeに上げた動画がGoogleの検索順位の上位に表示されている傾向で、今後もその傾向は強まる可能性があります。

記事と合わせて動画の発信を行うことで、新規で立ち上げたサイトの外部対策を実施し、自然でできるWeb集客となります。

もちろん継続して記事コンテンツを発信しなければいけませんが、プラットフォームを利用した無料でできる記事コンテンツの発信方法になります。

まとめ

今回は自社サイトと記事コンテンツを発信するプラットフォーム「note」について解説しました。それぞれメリット・デメリットがありますので、自社の現状と今後の展開によって分けてサービスを活用することが良いでしょう。

ただ、記事や動画先に発信し、ある程度検索順位の確保を行った方が圧倒的に優位に立つので、考える前にまずは記事や動画の発信を行ってみてはいかがでしょうか。

以上無料でできる、プラットフォームを活用したWeb集客の方法でした。

SEO対策・Web集客・サイト制作
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606

メールでのお問い合わせ

無料相談を申し込む

アルファ企画

アルファ企画
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-5480-1606