【必見】ホームページリニューアルの集客効果とメリット6選【失敗しない方法を紹介】福岡 ホームページ制作

【必見】ホームページリニューアルの集客効果とメリット6選【失敗しない方法を紹介】

「ホームページからの問い合わせを増やしたい」
「ホームページが古くなってきたのでリニューアルしたい」
「ホームページをリニューアルすると、どんなメリットがあるの?」

今や、企業の情報発信に欠かせないツールとなっているのがホームページです。総務省の「令和2年通信利用動向調査」によると、日本企業の90.1%がホームページを開設しています。

一方で「ホームページを開設してからほとんど更新していない」「そろそろ新しくしたほうが良いのでは」と考えている方は多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、

  • ホームページリニューアルによる集客効果
  • ホームページをリニューアルするメリット・デメリット
  • リニューアルに失敗しない方法

について解説します。企業のホームページ担当者様や、経営者様にとって必見の内容となっています。ぜひこの記事を最後までご覧いただき、自社のホームページをリニューアルするきっかけにしてください。

ホームページのリニューアルによって集客効果の最大化が見込める

ホームページをリニューアルすることで、集客力アップが期待できます。なぜなら、リニューアルにより「ユーザーにとって分かりやすく有益な」サイトになることで、ホームページからのお問い合わせや商品の購入が増えるからです。

企業のホームページを閲覧する方は、以下のような理由で読むのをやめてしまいます。

  • ホームページ自体が見づらい
  • 欲しい情報が見つかりにくい
  • 全体的にデザインが良くない

もし、リニューアルによってユーザーの離脱率を30%でも改善できたとしたら、ホームページからの購買率はそれだけで向上します。だからこそ、ホームページのリニューアルによって集客の最大化が見込めるのです。

ホームページをリニューアルするメリット6選

ホームページをリニューアルしたいと考えていても、実際にどのような効果があるのか分からない方がいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、ホームページをリニューアルするメリットを6つ紹介します。

  1. デザインが一新されて企業イメージが向上する
  2. スマホに対応できる
  3. 自社更新により費用を抑えることができる
  4. セキュリティが強化できる
  5. SEO対策を行うきっかけになる
  6. SNSと連動できる

1つずつ解説していきます!

1. デザインが一新されて企業イメージが向上する

ホームページに最新のデザインを取り入れることで、企業のイメージアップに繋がります。見た目がきれいで閲覧しやすいサイトを訪れた方は、その企業に好感を持つでしょう。

逆に、ホームページが見づらくて求めている情報が見つからなかった場合、ユーザーの不満が溜まって企業のイメージダウンに繋がります。

特に、サイト内のコンテンツを増やして、ホームページの導線が複雑になっている場合は要注意です。なかなかユーザーの欲しい情報が見つからないと、途中で見るのをやめてしまうからです。

リニューアルの際に各コンテンツを整理して、メニュー画面も見やすくなるよう作り変えましょう。ホームページのリニューアルによるデザイン変更は、企業イメージの向上に効果があります。

2. スマホに対応できる

現在のホームページがスマートフォン表示に対応していない場合は、ぜひリニューアルを行って対応させましょう。

モバイル対応していない古いホームページの場合、スマホでアクセスしてもパソコンと同じ画面が表示されます。決して見れなくなるわけではないですが、非常に見づらくて操作もしにくいです。

今は、スマホからホームページにアクセスする方が非常に多いです。ドイツのSEO会社SISTRIX(シストリックス)の調査によると「日本では75.1%の検索がスマホから」というデータがあります。企業同士の取引がメインの会社であっても、スマホ対応は必須と言えます。

3. 自社更新により費用を抑えることができる

ホームページをリニューアルすることで、自社内で更新して費用を抑えることができます。古いホームページは、軽微な更新でも制作会社に依頼しなければならないケースが多いです。

制作会社に更新を依頼する場合、契約内容によっては都度費用がかかります。また、対応してもらうまでに時間がかかるので、タイムリーな更新が難しいでしょう。

ホームページを自社内で更新できるようにしておけば、最新の情報が発信できるようになります。そして外注費用を抑えられるため、費用面においても長い目で見ればお得になるでしょう。

今も軽微な更新を制作会社に依頼しているのであれば、早期にリニューアルしてしまったほうが費用面においてもメリットがあります。

4. SSL化ができる

ホームページをリニューアルするメリットの1つが、セキュリティの強化です。今や個人情報の保護は最重要課題であり、流出すれば企業の信頼が失墜します。

個人情報の流出等を防ぐための重要な施策が、ホームページのSSL化です。SSL化とは、ホームページのセキュリティを強化する対策のことです。古いホームページの場合「SSL化」ができていない可能性があります。

ホームページがSSL化されているかは、URLの先頭を見れば分かります。「https://」となっていればSSL化は実施されており「http://」であれば未対応です。

Googleは、SSL化しないサイトは検索順位を落とすと明言しています。SSL化対応していないと、自社ホームページの検索順位が大幅に下がる可能性があります。自社のホームページがSSL化されているか確認しましょう。ホームページをリニューアルすれば、制作会社にSSL化を実施してもらえます。

5. SEO対策を行うきっかけになる

ホームページのリニューアルは、SEO対策を行うきっかけになります。SEOとは、Googleなどの検索エンジンに、自社のホームページが上位に表示されるようにする施策です。

ただし、ホームページをリニューアルするだけで、SEO対策が実行できるわけではありません。ホームページをリニューアルする際に、以下のような施策を実行します。

  • タグの設定
  • 内部リンクの設定
  • パンくずリストの作成
  • レスポンシブデザイン対応(スマホ対応)

このようにサイト全体の設計を見直すことで、SEO効果が期待できます。実は、Googleは不定期にアルゴリズムを見直しており、有効なSEO対策は変化しているのです。

過去に実施したSEO対策が、時期が経つと効果が薄くなっていることがあります。SEO対策を見直すきっかけになることは、ホームページをリニューアルするメリットです。

6. SNSと連動できる

今や、多くの企業がSNSのアカウントを持っています。SNSは、企業のプロモーションに欠かせない存在になっています。

企業がSNSを活用するメリットは、集客と情報発信です。ホームページの更新に比べて簡単に投稿ができるので、最新の情報が発信可能です。また、自社のSNSアカウントがフォローされれば、投稿するたびにユーザーのタイムライン上に表示されます。

しかし古いサイトの場合は、ホームページとSNSが連動していないケースが多いです。リニューアルの際にホームページにSNSを埋め込み、フォロワーを獲得する施策はおすすめです。

ホームページをリニューアルするデメリット2選

ホームページのリニューアルには良い点がたくさんありますが、一方で悪い面はあるのでしょうか。ここでは、ホームページをリニューアルするデメリットを2つ紹介します。

  1. 一時的なコストがかかる
  2. 既存ユーザーからの評価が下がる可能性がある

それでは紹介していきます。

1. 一時的なコストがかかる

ホームページのリニューアルには、どうしてもコストがかかります。リニューアルにかかるコストは、大きく分けると「制作会社に依頼する費用」と「社員が関わる時間」です。

ホームページのリニューアルを依頼された製作会社は、以下のような業務を実施ます。

  • 市場調査
  • 競合サイト分析
  • 企画
  • サイトマップ設計
  • デザイン
  • コーディング
  • コンテンツ作成
  • SEO対策

制作会社に求める業務が多ければ、それだけ高額なコストが必要です。予算に応じて優先順位をつけて、必要な業務を洗い出していきましょう。

また、ホームページのリニューアルは、制作会社に任せきりではうまくいきません。社員も時間を割いて、企画会議やコンテンツの素材集めに参加する必要があります。ホームページのリニューアルには、コストがかかることを理解しておきましょう。

しかし長期的に見れば「顧客獲得の増加」や「更新費用の削減」など、ホームページのリニューアルは費用対効果が高い施策と言えます。将来的なリターンを考慮して、必要なコストを算出することがおすすめです。

2. 既存ユーザーからの評価が下がる可能性がある

リニューアルによってホームページが刷新された時、すべての方に喜ばれるわけではありません。特に従前のホームページが見慣れていた方の中には「見づらくなった」と感じる方もいるでしょう。

すべての方に評価されるホームページを作るのは難しいので、仕方がない部分もあります。それでも、多くのユーザーにとって使いやすいホームページとなるよう意識して、リニューアルを行うことが重要です。

ホームページのリニューアルを失敗しない方法

費用をかけてリニューアルしても、良いホームページになるか心配な方がいるのではないでしょうか。ここでは、ホームページのリニューアルを失敗しない方法を3つ紹介します。

  1. 適切な制作会社を選ぶ
  2. リニューアルの目的を明確にする
  3. リニューアル後も定期的に更新する

それでは、解説していきましょう!

1. 適切な制作会社を選ぶ

ホームページのリニューアルを成功させるには、制作会社の選定が重要です。制作会社によって「デザイン」や「サイト設計」など、得意分野が異なります。自社のホームページで強化したい部分を見極めて、適切な制作会社に依頼しましょう。

また、制作会社によって「企画段階から参加してくれる会社」や「サイト制作のみ請け負う会社」があります。当然ですが、企画段階から参加してくれる制作会社のほうが、費用が高額です。自社にはどの程度のサポートが必要か、事前に決めることをおすすめします。

当サイトを運営する「株式会社Soelu」では、ホームページリニューアルの無料相談を行っております。現状のホームページの分析も承っているので、お気軽にお問い合わせください。

2. リニューアルの目的を明確にする

なんとなく「古くなったからリニューアルしたい」では、良いホームページは作れません。ホームページのリニューアルは、あくまで自社の目的を達成するための手段だからです。

ホームページリニューアルの目的には、以下のようなものがあります。

  • 自社のイメージをアップさせたい
  • 問い合わせの件数を増やしたい
  • 求人への応募を増やしたい
  • 商品やサービスを売りたい

既存のホームページの問題点と自社の課題を洗い出した上で、制作会社に相談するのがおすすめです。

3. リニューアル後も定期的に更新する

ホームページのリニューアルが完了したからといって、安心してその後の更新を怠ってはいけません。継続してサイトに記事や情報を追加していかないと、十分な集客効果は得られないからです。

実は、せっかくリニューアルして魅力的なホームページを作っても、その後の更新ができていないケースが多くあります。このような事態を防ぐために、以下のような施策が有効です。

  • 自社内で更新ができるようマニュアルを整備する
  • 社内で情報を収集する仕組みを作る
  • 制作会社に定期的なサポートを依頼する

ホームページをリニューアルしたら、掲載している情報が古くならないように、定期的な更新を行いましょう。

ホームページリニューアルの無料相談を実施中

ホームページのリニューアルを実施すれば、必ず集客力がアップするわけではありません。SEOの理解が乏しい業者に依頼してしまうと、逆に検索順位が下がる可能性があります。

ホームページリニューアル時のお困りごとや心配事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。弊社にて、適切なホームページのリニューアル解析をさせていただきます。

  • 本当にホームページのリニューアルは必要?
  • 現在ホームページのリニューアルを提案されているけど適正価格?
  • 現状の検索順位などを落とさずにホームページのリニューアルを行いたい
  • リニューアルの提案をしてほしい
  • 現状集客できる仕組みになっているのか診断してほしい
  • 集客できるリニューアルをしたい

このようなお悩みがありましたら、お気軽にご連絡ください。専門のスタッフが、お客様のホームページを無料にて診断させていただきます。

ホームページ制作 福岡

ホームページ制作会社 福岡
株式会社Soelu
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-5480-1606

ホームページ制作・SEO対策・Web集客
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606
福岡・福岡市でホームページ制作・SEO対策・Web集客を行う株式会社Soeluです。弊社はただホームページを制作するだけではなく、ホームページ公開後の運用に力を入れています。それはSEO対策・MEO対策・デザイン・ユーザビリティの向上など常にユーザーの操作性や利便性を考えることにあります。成果や効果を実感できるホームページの制作は株式会社Soeluにお任せください。

メールでのお問い合わせ

集客・ホームページ制作の相談