ホームページを制作するメリット・デメリットについて福岡 SEO対策

ホームページを制作するメリット・デメリットについて

今回はホームページを制作する上でそれぞれのメリット・デメリットのご紹介をしていきたいと思います。

まず初めにホームページを制作したことによるメリットについて

ホームページ制作のメリット

自社の製品やサービスを知ってもらうことができる

ホームページを制作することで一番大きな影響は自社のことや自分のことを世界の人に知ってもらえることではないでしょうか?企業であれば自社の製品やサービスを公開することで、利用者や今後利用するであろう人に対してPRすることができます。

新規の取引先を獲得できる

さらに対企業向けのホームページであれば展示会やイベントなどで名刺交換をした後にさらに自社のことを知ってもらえる可能性があり、成約する可能性も格段にアップします。もちろんいきなり新規でのお問い合わせがくる可能性もあるので、ここが一番のメリットではないでしょうか。

様々なWebサービスを提供できる

自社コーポレートサイトからECサイトまで多岐にわたり、様々なWebサービスをホームページ上で提供することができる。もちろん利益になることから、ユーザーの利便性を重視したサービスまで様々なサービスがWeb上で提供可能です。

個人のサイトであればポートフォリオになる

個人で活動している方であれば、自分の実力を発揮できる場所でもあります。ホームページの制作やWeb関連の仕事を行っている方であれば尚更、自分の顔となるとホームページを持つことで、多くの依頼者を獲得することができるでしょう。

マーケティングが即実行できる

極端ですが、店舗での商品販売であれば、土地や建物が必要であり、それなりので心筋が必要ですが、ホームページ上で何か販売するとなっても大きな資金は必要ありません。ホームページを制作しておくだけでマーケティングのデータ収集や今後に生かせるノウハウなどが比較的簡単に得ることができます。

SNSとの連携が容易

TwitterやFacebook、Instagramと行ったSNSとの連携が容易で良いコンテンツを作り上げることで、すぐにシェアされ、一気に認知度が加速します。逆にSNSで発信を行いホームページ上でアクションを起こしてもらうことも比較的簡単に実行可能です。

その点で、ホームページとSNSの関係は切っても切れない関係でしょう。

ユーザーの価値や考えを共有できる

現在では、ユーザー主体のホームページが増えてきています。例えばですが、最近利用者が急増している「note」ホームページとは少し違ったサービスですが、ユーザーが思ったことや知識として蓄えていることを記事にすることでそこに収益が生まれる仕組みです。

このように共通の価値や考えを持っている人をターゲットに、サービスを展開することも可能です。

オンラインサロンの運営も可能

こちらも先に記述した内容と似ていますが、同じ価値や考えを持っている人たちを集い、運営側がスキルや情報を提供する仕組みになります。ここに月額(サブスクリプション)として費用が発生することでホームページ上でサービス展開が可能になります。

リアルタイムで情報を発信できる

これも店舗との比較になりますが、運営側ですぐに発信したい情報をリアルタイムで発信することができます。今ではSNSなどのツールも多数ある為、集客の受け皿としてホームページを活用するのも一つの手になります。

以上がホームページを制作した際のメリットになります。その他にも、業種や職種によって多数のメリットがありますが、今回は一般的なメリットをご紹介しました。

次にホームページを制作する上でのデメリットをご紹介します。

ホームページ制作のデメリット

ホームページの制作費用が必要

ホームページを制作する上で必要になる、各種費用。費用は様々ですが、ドメインからサーバー、制作会社に支払う制作費用などがあげられます。大体の制作費用のは以下になります。

  • ドメイン代金 1,000円〜
  • サーバー代金 500円〜
  • ホームページ制作費用 100,000円〜
  • ショッピングサイト制作費用 300,000円〜

以上になります。これはあくまでも一般的であり自分で管理する場合や、費用を比較的安く抑えたい方の費用になります。ここにメールアドレスの管理などが入ってくれば、費用はプラスになるでしょう。

更新や管理が必要

ホームページは更新をしないと誰もサイトに訪れてくれません。もちろんそこに、そのホームページがあることを知らない為、制作当初は常に更新することで任師してもらうことが大切です。

その部分で更新を行う人や、管理する人が必要になります。また業者に依頼する場合は、運用管理の費用が必要となってきます。

以上2点がホームページのデメリットになります。デメリットを細かく探していくと沢山ありますが、よく言われる費用と更新に絞ってデメリットを書いてみました。

ここまでいかがだったでしょうか。ホームページを制作することで得られるメリットとデメリット。

最近ではデメリットにあげている費用面を解消できる、制作ツールなども多数ありますので、制作費用をデメリットとして考えられている方は一度検索してみるのもおすすめです。

また、更新に関してのデメリット解消は、いちど テンプレートなどを作成することで日々の更新を自担し、全社員で問題解決をすることもおすすめです。

以上今回はホームページを制作する上でのメリット、デメリットの紹介でした。

SEO対策・Web集客・サイト制作
のことならお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606

メールでのお問い合わせ

無料相談を申し込む