新型コロナウィルス関連で最近取り上げられている「ソーシャルディスタンス」について福岡 SEO対策

新型コロナウィルス関連で最近取り上げられている「ソーシャルディスタンス」について

新型コロナウィルス関連で最近取り上げられている「ソーシャルディスタンス」

その影響は企業のロゴに反映されているようです。

では、ソーシャルディスタンスとはいったいどのようなことなのでしょうか?

■ソーシャルディスタンスとは
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、人と人との物理的な距離を保ち濃厚接触を避けるという世界的に注目されている取り組みです。日本でも新経済連盟が『ソーシャルディスタンス』の啓発活動を推進し、“1メートル、できれば2メートルのソーシャルディスタンスをとりましょう”というメッセージを発信するなど、注目を集めています。

■ロゴに込めた想い
新型コロナウイルスから自分や大切な人を守るために、今は離れることで、感染拡大防止に努めましょう。Wizは『ソーシャルディスタンス』の取り組みを推進し、新型コロナウイルス感染拡大が1日でも早く収束することを願っております。“#SocialDistance & #KeepDistance 距離をとろう”

ソーシャルディスタンスを行う企業(ロゴ)を紹介

マクドナルドのソーシャルディスタンス ロゴ

マクドナルド ソーシャルディスタンス

フォルクスワーゲンのソーシャルディスタンス ロゴ

フォルクスワーゲン ソーシャルディスタンス

Yahoo!のソーシャルディスタンス ロゴ

Yahoo ソーシャルディスタンス

この様に、各企業は間隔をあけたロゴを発表しています。

人の間隔はもちろん企業のロゴに間隔をあけることで人々の意識を持たせる意味合いがあるとのことなので、気を引き締めていきたいですね。

以上、ソーシャルディスタンスに関する関連記事でした。

SEO対策・Web集客・サイト制作
のことならお任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606

メールでのお問い合わせ

無料相談を申し込む