福岡で自社雇用のWeb人材を確保をするには福岡 SEO対策

福岡で自社雇用のWeb人材を確保をするには

自社サイトの更新やデザイン変更、キャッチコピーなどを考える人材を自社で雇用する流れが少しずつ多くなってきています。しかし、WebデザイナーにCSSのコーディングやマーケティングを一括して任せるのは非常に負担が大きいです、しかしWeb制作会社以外の会社でそれぞれ専門のスタッフを雇用するのも人件費などの兼ね合いから難しいとされています。

そこで今回は、今自社が困っていることに対して、どんなWeb人材を雇用することが一番適しているのかを解説していきたいと思います。

福岡で募集しているWeb関係の仕事

  • Webデザイナー
  • Webディレクター
  • Webエンジニア
  • Webサイト運用 / 担当
  • Web広告/ 企画担当
  • Web記事ライター

簡単にまとめるとこれらの職種が募集されてされていました。

WebディレクターやWebエンジニアの月給は30万円以上、Webデザイナー・Web広告/ 企画担当は20万円以上、その他、サイト運用・広告、企画・記事ライターは18万円以上となっていました。

これらの職種はどれもWeb関連の仕事になりますが、Webデザイナーが広告運用など、ディレクターがデザインなどを一括して担当することは非常に難しくなっています。

それぞれ、専門性の高い職種でもあり、自社で必要とする人材をしっかりと見極め雇用することが大切です。では、それぞれの役割と必要としている企業の特徴を説明していきましょう。

企業が求めるWeb人材と業務内容

Webデザイナー

ある程度の方はご存知方と思いますが、企業のメインキャラクターの作成やWebサイトのビジュアルやバナーと呼ばれるイメージ画像を作成することが大きな役割となります。Webデザイナーを雇用することで企業のブランドやイメージを、伝えやすくなるという特徴があります。

その都度デザイナーに依頼(いろんな方)しているとデザイナーの特徴がでてしまい、統一感が失われてしまう可能性があります。そこで、企業としてもブランディングやイメージ戦略を考えている場合はWebデザイナーを雇用した方が良い傾向にあります。

またWeb以外にもチラシやイベント時に利用するポスターなどの制作もできるので、そのような企業形態であれば他企業へ依頼より自社で雇用した方が良いでしょう。

Webディレクター

通販サイトなどの(健康食品や化粧品、食品メーカー)販促企画の立案~運営になります。ディレクターなので、実際の作業より結果に対しての改善や企画がメインとなる職種です。自社が通販サイトを運営しており、今後数字をあげていきたい場合はWebディレクターを雇用するのも一つの手でもあります。

自社で雇用することで、自社のことを誰よりも理解し積極的に取り組むことができるからです。ある程度の経験や知識が必要な職種ですが、通販サイト運営会社での雇用はメリットが大きいでしょう。

実際のデザイン変更や修正はサイト制作会社に依頼し、結果に対しての知見にて対応する流れが確立できれば非常に大きな戦力となるのではないでしょうか。しかし、Webディレクターの月給は福岡の相場を見ても30万円以上なので、その辺りも含めて考える必要があるでしょう。

Webエンジニア

Webサイトや自社のWebシステムを開発する仕事がメインとなります。今回はWebサイト関連に業務を絞った話しとします。Webサイトを制作する上でCMSやECサイトの構築が必ず必要となってきます。

自社オウンドメディアの運用やWebサービスを提供している企業が雇用の対象となります。Webサイトの制作ではPC・スマートフォンでの閲覧や利用ができるまでの開発。必要とする言語はJavaや.net、Ruby、PHPなどが対象となる言語です。

通販サイトの運営や一般企業ではなかなか雇用する機会がないWebエンジニアであり、雇用の需要も非常に少ないです。また、月給もWebディレクター同様30万円以上となっているので、一般企業や通販サイト運営などをメインとしている企業が雇用する必要はないでしょう。

Webサイト運用 / 担当

ここからが企業サイトで重要な人材となってきます。

Webサイトの運用兼担当の人材。Webサイトの運用だけで雇用する企業はそれほど多くなく、現状では営業や事務作業を行っている方が兼任することが多い運用と担当。しかし、Webサイトの運用を専任とし雇用することでどのようなメリットがあるのか確認していきましょう。

Webサイトから現状お問い合わせが数十件きており、現状でもある程度の売上が確保できている場合と今からの動き出してサイトからのお問い合わせは月に1、2件程度の場合。

現在の状況によって雇用する段階が事なります。先に記述した現在Webサイトからお問い合わせが数十件きている場合は営業担当という意味合いでWebサイトの専任を雇用しても問題ないでしょう。Webサイトにさらなる力を入れて売上アップが見込めます。しかし、逆に今からの立ち上げとなるとサイトが本格化するまでに数ヶ月から数年かかるのが一般的です。

それでの資金に余裕があれば問題ありませんが、専任を雇用する費用を広告などの充てる方がスタート時は良い結果が出る場合もあります。自社の立ち位置をしっかりと把握し、今何が必要で何が必要ではないのかを再度認識することが必要でしょう。

Web広告/ 企画担当

通販サイトを運営している企業が多く雇用するWeb広告・企画担当。現在Webの広告はGoogleから始まり、Yahoo広告、アフィリエイト、各種SNSなど非常に幅広い広告が存在します。広告運用会社に依頼をすると広告費用の10%〜20%の手数料にて運用をしてくれる企業がほとんです。

月の広告費が500万円以上になれば自社で広告運用の専任を雇用した方が人件費などを考えても安くおさまる場合があります。(福岡県内に関しての費用対効果になります)

しかし、月給だけを見ても実際に自社で雇用して結果が出なければ意味がありません。雇用するサイトは今までどのような広告運用を担当し、どのような結果を出してきたのか確認する必要があります。逆に月に10万円程度の広告費用であれば、業者に依頼した方が費用が抑えることができるので、現在の広告費用などを考慮し、雇用するかどうかを考えた方が良さそうですね。

Web記事ライター

自社で運用しているオウンドメディアなどに記事を投稿する記事ライターの仕事です。一般的な企業であれば、自社雇用のライターは必要ないかと思います。特にSEO対策に徹底している企業であれば話しは別です。SEO対策に強いWebライターは現在多くいます。

ただ記事を作成するだけではない、SEO対策に強いWebライターや実際に投稿までしてくれる記事ライターは非常に心強いですね。Webライターの多くは在宅での仕事が多い為、事務所を持っていない企業でも雇用することが非常に楽です。

自社コンテンツの強化やSEO対策などに力を入れていきたい企業は雇用するのも一つの手です。雇用前のテストライティングなどを忘れず、自社に合った人材を雇用してください。

以上ここまで、簡単な職種説明と雇用するべき企業の紹介を行いました。

私たちは福岡でWebに関する業務を行っている企業です。実際Webデザイナーやディレクター、広告担当者を雇用する余力や時間がない企業のお手伝いとして、私たちが皆様のWeb担当者としてデザインからサイト・広告更新まで一括して担当させていただきます。

福岡でWebサイトの雇用を考えている、また、雇用まではしたくないがWebサイトを改善していきたい企業様、一度私たちにご相談ください。私たちが企業様の社員のように自社発展の力となります。

Webサイトの制作からSEO対策、広告運用、企画などWebに関する業務を一括して対応させていただきます。まずはお気軽にご相談いただき、お客様のお悩みをお聞かせください。一緒に福岡を盛り上げていきしょう!

それでは皆様からのお問い合わせ・ご相談お待ちしております。

ホームページ制作・SEO対策・Web集客
お任せください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5480-1606

メールでのお問い合わせ

集客・ホームページ制作の相談

ホームページ制作 福岡

ホームページ制作会社 福岡
アルファ企画
福岡県福岡市中央区天神2丁目3番10
天神パインクレスト719号
TEL:050-5480-1606